おせちを通販する時の選び方!我が家でゼッタイにはずせないポイント5つ!

おせちを通販で買うときの選び方!失敗しないために知っておきたいことは?

 

おせちは、家族や親族が集うお正月に、みんなで囲むお祝いのお料理なので、絶対に失敗はしたくないものですよね。

チヨコも以前、おせちの選び方に失敗して、大黒柱兼主婦として気まずい思いをしたことがあります。

最近はスーパーや百貨店だけではなく、通販でもたくさんのおせちが販売されています。おせちを通販で選ぶときはどんなことに気をつけたら良いのか、失敗しない選び方をお伝えしたいと思います。

 

おせちを通販で買うときの選び方は?必ずチェックすべきこと!

 

5つのチェックボイント

■冷蔵(生おせち)か冷凍か

■賞味期限はいつか

■ランキング上位にいるか、口コミの数は多いか

■注文の締切や記念日、送料などの記載があるか

 

冷蔵(生おせち)か冷凍か

販売されているおせちは、大きく分けて冷蔵タイプ(生おせち)と冷凍タイプがあります。同じおせちでも冷蔵タイプと冷凍タイプでは大きく違いがあるので、注意が必要です。

賞味期限はいつか

特に冷蔵タイプのおせちの場合は、賞味期限が何日か必ず確認して下さい。そしてきちんと賞味期限を記載しているサイトで注文するようにしましょう。

ランキング上位にいるか、口コミの数は多いか

多くのお店が集うショッピングサイトでは、様々な商品のランキングが出ています。購入しようとしているおせちがランキングの上位にいるか、また、口コミの数は多いか確認しましょう。私は口コミの評価そのものよりも、口コミの数を重視しています。少ない口コミで良い評価ばかりのときは、その評価が「サクラ」の可能性が考えられるからです。それに、たくさんの人が実際に食べているおせちの方が、安心して購入出来ると思います。

注文の締切や配達日、送料などの記載があるか

注文の締切日や配達日がしっかり決まっている業者は、安心して注文できます。また、おせちそのものが安くても、送料を入れると総額が高くなることがあるので、おせち本体以外にかかる費用について、確認しておきましょう。

素材の原産地

おせち自体がつくられるのが国内だとしても、材料の原産地の表記がないと心配ですよね。気になる場合は、事前にきちんと確認しておくことをおすすめします。原産地や保存料、添加物の使用についての記載があるお店は安心して購入できるのではないでしょうか。

おせちを通販で選ぶときは、冷蔵と冷棟どちらを選ぶ?

上記のように、おせちは冷蔵タイプ(生おせち)と冷凍タイプがあります。

冷蔵タイプ(生おせち)は、作り立てのおせちがそのまま届くもので、冷凍タイプはプロが作ったおせちを急速冷凍したものが届き、自宅でそれを解凍して食べるものです。

それぞれのメリット・デメリットを挙げていきまーす。

冷蔵タイプ(生おせち)

メリット

・作ったお料理のそのままの風味や味、食感を楽しむことが出来る

・解凍時間がないため、届いたらすぐに開けて食べることが出来る

デメリット

・賞味期限が短めに設定されている

・個包装だと盛り付けをする手間がかる

・保存性を高めるために、濃い味付けにしたり、添加物が多いことがある

 

冷凍タイプ

メリット

・盛り付けされているおせちをそのまま解凍するので盛り付けの手間がかからない

・長期の保存が出来るので、賞味期限が長めに設定されている

・冷凍のため、保存料・添加物や塩分・糖分を控えめにすることが出来る

デメリット

・解凍に時間がかかるので、食べるタイミングに合わせて上手に解凍する必要がある

・食材によっては、作り立てのものに比べると鮮度や味が落ちるものもある

 

このように、冷蔵も冷凍もそれぞれメリット・デメリットがあります。

おせちを食べるタイミングや環境によって、どちらが合っているのかよく考えて選ぶようにしましょう。

チヨコ・デリ

ウチは薄味が好みだし、一度に食べないので、冷凍物を注文する機会が多いかな。

おせちを通販で選ぶときに失敗したケースご紹介

・見本と実物が違う

サイトで見たおせちの写真と、実際に届いたおせちの見た目が違っているケースはよくあるようです。「こちらはイメージです」「こちらは○人分のものです」と写真に小さく書いているのを、見落として写真通りのものを期待してがっかり…といったことも多いようです。

・美味しくない

見た目がきれいでも、美味しくないおせちはがっかりですよね。通販で味は完全には分からないので、なるべく実績があり、口コミなどの評判が良いお店を選びましょう。好みの問題もあるので、このお店はどんなメニューのおせちなのかもしっかり確認しましょう。

 

・おせちが届かない

生産が追い付かなかったり、配達業者のミスで、おせちの配達が遅れてしまう、ということが過去にたびたび起きています。遅延にどのように対応しているかサイトに記載している業者を選ぶと、安心です。

 

チヨコの失敗例

申し込み期限が過ぎていた!

これは結構あることなの。まず、早割が一番お得なのだけど、チヨコは年末は海外で過ごすことも多いのだけど、予定をたてられずにいたら、早割期限が過ぎてしまったなんてことはいつものこと。我が家で過ごすことに決まってからも、最終申し込み期限が過ぎてしまった、なんてことは度々。

高いし美味しくない!

通販の申し込み期限が過ぎてしまってから、あわてておせちの通販をしてくれる所を探したのでけど、その年は、コンビニの××××のおせち通販しか残っていなくて、やむを得ずそこに注文したら、値段の割に量も見た目も満足いくものでなく、全然美味しくなかったの。

おせちの通販の場合は、「残りものに福がある!」なんてことは全く関係ないので注意が必要よ!

 

おせちを通販で買うときの失敗しない選び方についてお伝えしました。おせちを準備するのはとても大変なので、通販などを利用すると年末年始をゆったりと過ごすことが出来ると思います。美味しいおせちを上手に選んで、お正月をのんびり美味しく過ごしてくださいね。

では、最後までお読みくださりありがとうございました!